読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の残滓

下書きに保存しておいた一番上の記事をクリックする。画面に現れた全文を選択して、デリートする。 自分が書いたものとは思えなかったから。 自分から自分じゃないようなものを出しかけた時、私の感覚は苦手と嫌が重なりながら私に主張してくれる。言葉も、…

世界からの隠れ方

それをすることが嫌で嫌で、この世からそういう機会が全て無くなればいいのにと思う。世から無くなることが難しくても、せめて私のもとには訪れることなく、あっちも私を無視してくれればいい。私以外のところへ行けば、その方が何かと上手く回る。 私の場合…

閉じる女の話

あのね、と言われる。 引きこもりの当事者集会をしてる人にこの間教えてもらったんだけど、引きこもりって、部屋から出ない人だけを指すんじゃないんだって。 外に出ることが出来ても、たぶん、まぁ、普通の人なら持っている友達とか会社とかコミュニティと…

ある1日目

住んでる部屋の北に面した薄汚れた壁にもたれかかる。 4月も既に5日目なので、電源を切ったままにしている炬燵に足を突っ込んで、 FとHに挟まれたように位置するGが抜け落ちている私のキーボードを叩く。 ある1日目。 一昨日近所のTSUTAYAから借りてきた「 …